お金の仕組みについて、もう少し詳しくなりませんか。

お金って、とても身近で大事なものですよね。だけれども、よく考えれば考えるほど、よくわからないと思いませんか?

私が最初に疑問をもったのは、大学を卒業し、初めての社会人として食品会社に就職し営業の仕事を始めた時です。そこは、上場企業だったのですが、売上げ目標のノルマに対しての進捗を、毎月毎月会議で詰められるのですが、私には、そもそも売り上げ目標自体が高いのではないのか?、またその目標も、毎期ごとに、昨年の売り上げの10%プラスという感じで、大した根拠もなく設定させられるという感じでした。

当時、なぜ毎年売り上げを伸ばさなければならないのか、ある程度の利益が出ていれば、今の売上げと利益で、毎年同じでよいのではないのか?と疑問に思いました。より高い給料をもとめるなら、確かに高い目標が必要ですが、そうではなく、会社が存続するには売上げを伸ばし続ける必要があり、同じままだと、衰退なんだと言われました。

いろいろ調べてみても、やはり、社会全体が、売上げを上げ続けなければならないというのが常識のようでした。それがどうしてなのか、当時は答えがわからず、みんながより高い給料を求めているから?というあいまいな理由しかでてこないままでした。

あれから、金融の世界に身を置くようになり、27年たった今、お金の仕組みを知ることで、やっと私なりに納得のいく回答ができるようになりました。みなさんは、毎年会社が売上げを上げ続けなければならない理由を、どう説明されますか?

これは一例ですが、お金の仕組みは、みんなが知らないのが現状です。その知らなかったことに、少し目をむけて、より詳しくなり、より賢くお金と付き合えるように、アドバイスをさせていただいきたいというのが、私の思いです。

金融知識の参考に(私も記事書いています)

お金のミカタプロ https://okane-mikata.jp/pro/  執筆ページ https://okane-mikata.jp/pro/stock-investment-ranking/

#お客様満足度 #ビジネス

Follow me!

お気軽にお問い合わせください。090-2104-0637受付時間 9:00-20:00 (定休月曜日)

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eighteen − 16 =