お金の仕組みと、お金の増やし方 実践編①

お金をできるだけ少ないリスクで、増やしていくには、投資信託に積立て投資していくことが最適です。 これしかないのではと思うぐらいです。

具体的には、

①ネット証券(楽天証券かSBI証券)で口座を開き。

②世界中に投資している株式インデックスファンドを中心に、毎月積立て投資する

③積立てNISAや、条件が合う人はiDeCoという制度を利用する

④生命保険で貯蓄はしない(個人年金保険、ドル建て終身保険など)

①について

証券会社は、ネット証券をおすすめします。手数料が安く、取り扱える商品が多く、自分で考えて投資ができます。

おすすめは楽天証券です。使いやすさ、いろんなニュースや、情報も多く、見やすく作られています。

どうしてもネットは使いたくない、使えない、または対面で説明を聞きたいという方は、店舗型の証券会社をご利用ください。

②どの商品を購入するのか?については、私は楽天インデックスバランスファンドをおすすめします。3種類(1株式重視型・2均等型・3債権重視型)あり運用期間が20年以上ある方は1、10から15年の方は2、10年以下は3をおすすめします。

③楽天証券で口座を開くと、毎月金額を設定し自動的に積立て投資の設定ができますが、ほとんどの方は、積立てNISAの設定を行い、積立てしてください。

iDeCoは、条件が合う方に限りますので、それはまた後述します。

④以上の積立てをすると同時に、生命保険での積立て(貯蓄型保険)を見直しましょう。保険は保障部分と、積立て部分とあります。保障については、現在掛捨てタイプの保険に、安くてまた、バリエーションも多く、必要な保障を掛けるには、掛捨てタイプをおすすめします。

逆に貯蓄型の保険は、とてもおすすめできるようなものはありません。貯蓄型保険の中身も、結局、投資信託です。手数料が高く内容の悪い投資信託になっていると思います。

ですから、保険の見直しと、投資信託による積立て投資を検討してみましょう。

Follow me!

お気軽にお問い合わせください。090-2104-0637受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five − five =